XM トレーダーに安心をもたらす「マイナス残高リセット(ゼロカット)」

マイナス残高リセットアイキャッチ XM・口座&入出金&残高

XMに限らず、海外FX運用会社は「ゼロカット」という仕組みを採用しています。

XMでは、「ゼロカット」のことを、分かり易く「マイナス残高リセット」と呼び、すべての口座に無条件に採用しています。

マイナス残高リセット

 

ここではXMにおけるマイナス残高リセットについて、手短にまとめてみます。

 

国内FXの強制ロスカットと、マイナス残高リセットの違い

まず、国内FX業者の強制ロスカットと、XMのマイナス残高リセットの違いをお話します。

国内FX業者でトレードし、残高がマイナスになったらどうなるのでしょう。

国内FXでは、強制ロスカットは証拠金維持率100%で設定されていることがほとんどです。

そのため残高がマイナスになることは、滅多にありません。

ロスカットされる前に証拠金を預け入れるなどの手段でロスカットが回避されます。

 

ただ、注意したいのは予期しないニュースが起こったときの週明けの窓開けなどです。

FXでは、窓開けは、週末に為替市場がクローズした時の終値と、翌週にオープンした時の始値に価格差がある時に発生します。

窓開けができる理由は、為替市場がクローズしている土日の間に、相場を大きく動かすような好材料・悪材料があって、週明けのオープンと同時に値が動くことによります。

そのため、強制ロスカットが間に合わない場合があり、残高がマイナスになる可能性が出てきます。

その場合、証拠金がなくなるばかりではなく、残高のマイナス分はトレーダーの借金として残ることになります。

 

正直これは困ります。

マイナス残高を起こさないために強制ロスカットをするはずが、間に合わずに大損をする。。。

 

XMではマイナス残高があってもリセットされるため、入金額をなくすことはあっても借金は発生しません。

ここがXM大きなメリットと言えると思います。

 

マイナス残高リセットが行われるまでの流れ

 

では実際にどのような流れでマイナス残高がリセットされるのかをお話します。

1.口座A  がマイナス残高になり、有効証拠金もマイナスになる

2.マイナス残高リセット(ゼロカット)を促すように自分で行動する、または自動リセットされるのを待つかを選択

3.リセットされる場合でボーナスがある場合はマイナス残高とボーナスが相殺される

4.マイナス残高がゼロにリセットされる

 

XMでは、口座ごとに資産が分かれています

そのため、マイナス残高リセットが行われるのは「マイナス残高が発生している口座」のみとなります。

つまり、複数の口座を持っている場合、1つの口座でマイナス残高リセットが行われても、他の口座からマイナス補填のための資金移動が発生することはありません。

これは大変安心なことです。

運用が成功している口座から強制的な資金移動が行われないので、資金を保護することができますから。

 

注意! マイナス残高リセットが行われない場合

XMで残高がマイナスでも、ポジションを保有中で有効証拠金がプラスならマイナス残高リセットは行われません。

有効証拠金は

有効証拠金=証拠金残高+既存ポジションの評価損益

で表されますが、もう少し詳しく見ますと、

有効証拠金=証拠金残高+クレジット(ボーナス)±未決済ポジションの損益

となります。

つまり、残高がマイナスでも有効証拠金がプラスの場合はマイナス残高リセットはされません。

 

たとえば、同じ口座内に「ポジション1」と「ポジション2」を保有している場合で考えます。

ポジション1が含み損になり強制決済され、ポジション2で含み益を出してポジションを保有中の時。

ポジション1が強制決済された直後の口座の状態でクレジットが残っているため、未決済のポジションが残っている状態になるので、口座のマイナス残高リセットは行われません。

 

 

マイナス残高自動リセットのタイミング

 

マイナス残高が自動リセットされるタイミングは一定していません。

システムによって不定期に行われています。

そのため数分でゼロリセットされる場合もあれば、数日経過してもリセットされないこともあります。

いつまでもマイナスになっていると気になりますよね。

その場合は、自分でマイナス残高リセットを促すように行動を起こして、きれいにしてしまう方が気持ち楽かもしれません。

 

XMのリセットタイミングを待たずに、自分でリセットする方法

では、自分でリセットするにはどのような方法があるでしょうか

 マイナス残高の口座へ追加入金する

XMで早くマイナス残高リセットをしてほしい時は、追加入金を行います。

 

例えば、入金前残高が‐3万円でマイナス残高リセットを行いたい時。

5万円を追加入金した場合、マイナス残高リセットされた後で入金が行われ、口座は5万円の残高となります。

ただし、入金前残高がマイナスでもボーナスが残ってい場合はボーナスで補填され、補填後でもまだマイナスだった場合にマイナス残高リセットが行われます。

 

自動リセットでは入金の必要なくリセットしてくれますが、その後を考えますと残高0ではトレードができません。

必ず入金しなくてはいけませんから、早めに追加入金してリセットする方が現実的かと思います。

 

MyWalletからマイナス残高の口座へ追加入金する

MyWalletからの入金は、追加入金として扱われます。

原理は先に述べた追加入金と同じです。

入金がボーナス対象口座の場合は入金ボーナスも受け取ることができます。

MyWalletでは出金を選択し、自分の入金したい口座(=マイナス残高リセットを行いたい口座)を出金先取引口座として指定します。

尚、MyWalletの最低出金額は5USDで、円建て口座の場合日本円に換算され取引口座に即時に反映されます。

 

他の口座からマイナス残高の口座へ資金移動する

XMでは一人最大8口座まで持つことができます。

他の口座からマイナス残高の口座へ資金振替することでもマイナス残高リセットをすることができます。

原理は先に述べた追加入金と同じで、マイナス残高がリセットされた後に入金額がそのまま反映されます。

口座間での資金移動については、こちらの記事をご確認ください。

注意点として、残高が移動すると、移動した残高と同じ割合のクレジットも移動することや、資金移動の際、移動先の口座が「ボーナス対象外の口座」の場合、付随するクレジットが消滅することなどについて記しています。

 

マイナス残高の口座でXMPをボーナスへ換金する

XMP(XMポイント)とは、XMが実施しているロイヤルティプログラムというポイント還元制度のことです。

XMPをボーナスに換金し、たとえ1XMPでも口座に付与すれば、マイナス残高はリセットされゼロに戻ります。

マイナス残高リセットをしたい口座のXM会員ページへログインすると、XMPをボーナスに換金することができます。

マイナス残高が自動修正され換金分が口座に反映されます。

 

以上です。

 

この仕組みを知ると、レートが大きく動くと思われるニュースがあるときの窓開けを予想して、2つの口座を使って買いと売りとの両建てを考える方もいるかと思います。

そして予想通りにレートが大きく動くと、一つの口座はマイナス残高リセットになり、もう一つの口座は大きな利益が発生します。

ですが、このような両建て行為は禁止事項なので絶対に行なってはいけません。

マイナス残高リセットのシステムを悪用したとみなされて、XMからレバレッジ規制や最悪口座凍結をされてしまうことがあります

 

マイナス残高リセットとは、XMがトレーダーのマイナス分をXMの資金で補填してくれるシステムです。

そりゃ、悪用されたら怒るわけですよね。

■XMの公式ホームページは以下になります。

https://www.xmtrading.com/jp/ 

日本語に対応していますが、対応していない場合はタブ右上の言語日本語にしてくださいね。

ミキ
ミキ
スマホからはこちらのQRコードでサイトに入れます。 ホームページQRコード   今日はこの辺で。 また、お会いしましょう。
     
■XMの公式ホームページは以下になります。

https://www.xmtrading.com/jp/ 

日本語に対応していますが、対応していない場合はタブ右上の言語日本語にしてくださいね。

ミキ
ミキ
スマホからはこちらのQRコードでサイトに入れます。 ホームページQRコード   今日はこの辺で。 また、お会いしましょう。
     
XM・口座&入出金&残高
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミキをフォローする
海外FXで稼ぐためのABC

コメント

タイトルとURLをコピーしました